一般高低圧電気設備工事

低圧電気設備工事

住宅、工場、倉庫など新設及び改修時の電気設備工事を行っております。
引込工事から分電盤設置、配管配線工事、照明設置など低圧電気設備全般の工事を行っております。その他道路照明設備工事やトンネル照明設備工事など電気設備工事は幅広く対応可能です。
​一般家庭の電気のトラブルから施設の電気のお悩みの解決をお手伝いします。


漏電調査/ブレーカー取替/電気容量増設/コンセント増設・取替/外灯取付/駐車場照明設置/エアコン取付/仮設電気/道路照明工事

低圧電気設備工事

受変電設備工事

工場などの高圧電気の引込からキュービクルの設置、変圧器、PC、コンデンサの取替、受電設備の改修工事などを行っております。高圧電線の引込やSOG、MOFの取り換えなど責任分界点から構内の電気工事全般に対応しております。
対応年数を過ぎた設備を使用していると火災などの事故の可能性がありますので
​15年以上使用している設備などは更新を行う必要があります。
電気主任技術者や電気保安協会から改修の必要性を指摘されていらっしゃる場合、上野電工までご相談ください。

高圧電気設備工事/引込柱の建柱/高圧線配線・端末処理/配管工事/
受変電設備更新(トランス更新/高圧遮断機交換/各種計器類の交換/
接地(アース)の改修)キュービクル設置/SOG取替

受変電設備キュービクル

動力設備工事

空調機、電動機などの動力電源の工事や分電盤の設置、幹線の配線など施設の電気設備工事を言います。一般的に3相200Vの機器へ電気を供給する工事と考えてください。
設備容量の増加に伴い電気容量が不足することがあります。その際は分電盤の改造を行いブレーカーのサイズアップをするなどの必要があります。

分電盤の設置、移設、改修/ブレーカーの増設/動力設備への電源供給
​幹線の架空配線、埋設配線/ケーブルラック工事/埋設配管工事/動力盤のマグネットスイッチ交換/制御盤内リレーの交換/動力コンセントの設置

動力設備 ケーブルラック 幹線

LED照明設備工事

内閣府は新成長戦略の中でLED照明などの次世代照明の100%化を目指すことを発表しています。それに伴い2020年水銀灯が製造禁止になり、各メーカーも蛍光灯を生産終了するなどLED化が進んでおります。LED照明器具は従来の照明の50%~80%を節電できるためコスト的にみて早めに器具を交換することが推奨されます。

上野電工では施設内の照明器具や高天井照明、外灯などの照明の設置や取替から道路照明設備工事やトンネル照明設備工事など電気設備工事は幅広く対応可能です。


LED工事/高天井照明、投光器設置/駐車場照明設置/道路照明工事/既設照明取替/外灯取付
 

LED照明工事